IPL脱毛の特徴について。痛みやメリット・デメリット

ipl脱毛

脱毛サロンの施術は、光脱毛が主流となっています。
ちなみに医療クリニックではレーザー脱毛の施術が一般的です。

光脱毛と一口に言っても、種類があるのでそこに関しても知っておくと良いでしょう。
さらに光脱毛と言えばIPL脱毛というものが一般的なものとされています。

他にもS.S.C脱毛やSHR脱毛など種類というのはあるものの、その中でも最もメジャーなものといえばIPL脱毛になります。
IPL脱毛というのは聞き馴染みはあまりないかもしれませんが、多くがイメージしている光脱毛に最も近いのではないかといえるでしょう。

このIPL脱毛というのは、脱毛方法自体はレーザー脱毛に近いです。
レーザー脱毛というのは、毛の色素であるメラニンに反応して照射するという仕組みが特徴ですけが、
このIPL脱毛も同じように毛の色のメラニンに照射していくという点が特徴的です。

 

IPL脱毛の痛みの程度は?

威力はレーザー脱毛には劣りますが、その分痛みも軽減しています。
IPL脱毛の場合、痛みが全くないというわけではなく一定の痛みは感じます。

しかし、レーザー脱毛と比較したら痛みはかなり弱いです。
痛みがあることはあるとしても、そこまで痛みに対して怖がる必要はないとも言えるということです。

軽くゴムを弾いたような痛みというのは、大半このIPL脱毛を指します。
施術の受けた多くの女性が、少し痛みを感じる程度と表現されることが多いです。

 

広範囲と短時間がIPL脱毛のメリット

IPL脱毛は、広範囲に照射することができるという点も特徴となっています。
1度の照射で広い範囲をカバーすることができるので、施術にかかる時間が短いというメリットを持っているのです。

脱毛というのは1回の施術に時間をとられるというイメージの人もいるかもしれないですけど、IPL脱毛ならば思ったほど時間がかかりません。
広範囲で施術ができて、短時間で脱毛が終了する。この2点がIPL脱毛における大きなメリットとなります。

 

IPL脱毛のデメリット

IPL脱毛におけるデメリットとして大きいのは、メラニンに反応して脱毛するという仕組みになっているので反応できない毛は処理できないということなのです。
つまり、細かい毛に関してはIPL脱毛は使えないということが言え、産毛のような部分というのは効果が薄いということになります。
産毛のような細かい毛までちゃんと全部処理してほしいと思っている人にとっては、このIPL脱毛と言う方法は大きなデメリットを抱えているといえます。

 

自分に適した脱毛方法を知る

ほとんどの脱毛サロンでは、IPL脱毛を取り入れています。
IPL脱毛のメリットやデメリットをきちんと知った上で、S.S.C脱毛やSHR脱毛と比較して自分に適した脱毛方法を見つけましょう。
とはいっても、脱毛方法を自分で選ぶというのは非常に難しいので、脱毛サロンのプロのスタッフに相談して決めることが重要です。

関連記事:美容脱毛の種類やコース、施術回数について

サブコンテンツ

このページの先頭へ