子供脱毛について。何歳以上から脱毛の施術を受けられる?

kodomo-datsumo

脱毛の施術を検討している方の年齢層は幅広いです。大人だけでなく子供も脱毛を検討している事があります。

子供の頃から剛毛で悩んでいたり、ムダ毛が多くてイジメの心配をされるお子さんも少なくありません。もちろんムダ毛をなくしてきれいな肌にしたいと美意識が高い子供も増えているようですです。

高校生や中学生はもちろん、小学生やそれ以下の年齢であっても脱毛を考える方がいらっしゃいます。そこで今回は「何歳以上なら脱毛の施術は可能か」を解説しています。

 

子供は何歳頃から脱毛が可能か

脱毛サロンやクリニックに通っている方は、主に大人です。毎日の無駄毛処理が大変なので、サロンで施術を受けている30代の女性も非常に多いです。30代だけでなく10代、20代や40代以上の方も施術を検討しています。

ところでむだ毛ケアが気になっているのは、何も大人だけではありません。思春期を迎え始めた女の子も、ムダ毛を気にしている事があります。その女の子のご両親としては、脱毛の施術を検討する事もあるでしょう。

結論を申し上げれば、実は「何歳でも」問題ありません。しかし色々なリスクを考慮しますと、基本的には10代前半が望ましいと言われています。

 

脱毛に関する明確な制限は無い

そもそも脱毛は、明確な年齢制限はありません。確かに脱毛サロンなどに行くと、両親の同意も必要ではあります。親権者同意書に対する記載がないと、施術を受けられないお店も多いです。

その同意書に関するルールは、お店やクリニックによって異なるのです。20歳未満は同意書が必要なお店もあれば、18歳未満というお店もあります。明確な年齢基準はありませんから、お店によってルールも異なる訳です。

ましてセルフ脱毛の場合、特に規制はないでしょう。たとえ10歳未満だからと言って、自己処理できない訳ではありません。明確な年齢制限が無い以上、基本的には何歳でも脱毛をすることはできます。

 

大人向けの機械は要注意

1つ注意すべきなのは脱毛のリスクです。やや強めなレーザーが放出される機器などは、少々注意を要するでしょう。

最近では、通販でセルフ脱毛の機械を買っている方も多いです。海外で作られた脱毛マシンを買って、自己処理している方も少なくありません。中には、強力なレーザーが放出されるマシンもあります。

ただセルフ脱毛のマシンは、基本的には大人向けなのです。「10歳未満の子供が使う」事を想定していません。という事は、子供が脱毛マシンを使ってしまうと、肌トラブルが起きてしまう可能性はあるでしょう。

やはり子供に対しては、大人向けのマシンを使うべきではありません。

 

ホルモンバランスが変化した頃がおすすめ

では、具体的に何歳以上ならマシンを使用できるかというと、10歳前半が1つの目安になります。その主な理由は、ホルモンバランスです。人間のホルモンバランスは、10代頃は大きく変化します。思春期になると、かなりホルモンが変化する傾向があります。

バランスが変化した頃は、脱毛用のマシンを使ったとしても、トラブルは起きづらいと言われているのです。ですから10歳以下の子供がマシンを使うのは、やはり避ける方が良いでしょう。

ちなみに、個人差はあります。12歳頃でも脱毛のマシンを使える子供もいれば、13歳頃でないと難しい子供もいます。生理が始まった頃が一番無難であると言われています。

 

施術の前に検査を行う

なお脱毛サロンやクリニックで施術を受ける分には、お店と相談するケースが殆どです。そもそも脱毛サロンが施術を行う前には、必ず検査などを実施します。

万が一肌トラブルが起きると大変ですから、来店してくれた子供に対しては、脱毛用の検査を行う訳です。脱毛クリニックも同様です。

検査の結果、施術のリスクが高いと判断されると、お断りになる事はあります。逆に、特にリスクはないと判断されれば、問題なく施術を受けられる訳です。

ちなみに、お店によってはキッズ脱毛などのコースもあります。対象年齢は比較的幅広いですし、検討してみると良いでしょう。

京都で子供も脱毛できるサロンはこちら⇒ 全身脱毛京都ランキング | 京都で人気のおすすめ脱毛サロン

サブコンテンツ

このページの先頭へ